Curriculum カリキュラム

Curriculum

HOME//カリキュラム

数学

数学は確実に進むことが鍵となります。そして、自分の道具として使いこなせるようになることが重要です。

セミナーと添削指導のセットで基本概念の導入を確実に行い、内容を完全にマスターしたことが確認されるまで、次のステップへ進みません。

最終コースの「数学演習」では、難問でも自分の力で解きほぐせる力を養います。

コース詳解

物理・化学

大学で何を専攻するとしても、ミクロ科学の基礎である物理と化学の知識は欠かせません。

Physics Neverlandのコースの特徴のひとつは、物理と化学を相補的に学び、共に理解を深める学習です。

2つの学問体系をしっかり身に付けていれば、全ての現象は合理的に理解することができます。どの分野に進んでも困りません。

コース詳解

英語

理系に進むことは、国際社会に足を踏み出すことでもあります。国際社会で信頼される英語力とは、どのようなものでしょうか?

英語は言葉として自然に学ばなければ、身に付きません。これは導入期ではとくに重要です。しかし日常的な会話が流暢なだけが、英語力ではありません。何よりも、言葉は情報を正確に伝えるものでなければなりません。

研究論文や報告書の執筆、専門文献の精査はもちろん、メールのやり取りや会議での発表など、あらゆる場面で英語は理系の共通語です。音声と文字、受信と発信のいずれにもバランスが取れ、情報を正確に伝え、正確に受け取ることが出来る知的英語力が求められます。これは、ビジネスの世界でも、全く変わりません。

コース詳解

科学計算

コンピュータの利用は、現代社会では多岐にわたります。そして先端産業や研究の現場では、マウス操作では及ばない、本格的なプログラミングが必要となります。

科学計算のためのプログラミングは、その中心部分です。ビジネスにおけるコンピューター利用も基本は共通です。

もっと詳しく

料金表

当分の間、セミナー・課題指導ともオンラインのみで行いますので、ご了承ください。

セミナーはハイビジョンの鮮明な黒板画像を配信し、双方向で実施いたします。おおむね個人指導ですが、同時間帯に複数の希望がある場合は、最大3名とします。




もっと詳しく